忍者ブログ
レジン等を使用した作品やその設定、過程をつらつら載せるブログ。
28 . July
鉱石電球




夜の灯りといえばランプだが
火を使用するランプでは重要書物の焼失リスクがあった。

そのため、国の傘下にある大図書館やマジックギルドの書庫などでは
この鉱石電球を主に夜の光源として使用されている。

魔力を帯びると発光する鉱石に、魔力を溜めておく装置を繋げることで
最大3日間ほど光り続けると言われているが
鉱石自身の持つ色や帯びた魔力により発光色が変わってしまうため
色とりどりの光で照らされる夜の大図書館などは
格好のデートスポットになってしまっているらしい。

という設定で作った作品です。


手持ちのCカンやバチカンの大きさが足りなかったので
とりあえず単体でのお披露目となります。





実際にキャップ部分を回転させると光ります。LEDです。色は青。
ボンヤリとではなく、なかなかにギラギラと光ります。






こちらはUVランプで照らしたもの。
鉱石部分に蓄光素材を使用しているということをわかってもらうため
UVランプの青い光を当てているのですが
写真写り的にはこちらが一番魔術道具っぽくて映えますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
↑よろしければワンプッシュ!

拍手

PR
21 . July
グランブルーファンタジーのクラスⅣジョブ「セージ」をイメージした
ハーバリウムのネックレスです。




グラン君とジータちゃんで衣装が違うのでこちらはグラン君バージョン。

頭のウサミミはグラスドームのキャップで。
胸元の赤いリボンはチャームで再現してみました。





衣装も全体的に白いので
中のプリザーブドフラワーも白いものを使用しました。

回復ジョブということで
なんとなく回復アビリティのイメージして細かい人工オパールも底に沈めてあります。


プレイしてジョブを所持している方はご存知かもしれませんが、
セージの衣装は白と黄色(ゴールド?)で構成されているのです。
そのため、ネックレスチェーンはゴールドを使おうと思っていたのですが
なんかシルバーの方がしっくりきてしまったのでチェーンはあえてシルバーを使用しています。


リボンチャームが可愛過ぎかな?とも思ったのですがコレはコレで。


最近、イメージアクセサリーの記事も多くなってきたので
「イメージアクセサリー」のカテゴリを追加しました。
刀剣乱舞のイメージ簪なども既にこちらのカテゴリに追加済みです。

今後版権もののイメージアクセサリーは
こちらのカテゴリに入ってきますので、まとめて見たい場合は活用くださいませ。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
↑よろしければワンプッシュ!

拍手

14 . July





最近作った歯車をザザっとまとめてみました。
サムネイル表示にしてありますのでクリックすると大きな画像になります。

ちょっと前に出たスワロフスキーのシマーエフェクトが好きで
ここ最近では歯車アクセと合わせて使っています。
(ベースの赤や青が色が見る角度で虹色に変化するのが好きです。)


既にミンネさんにアップしており、いくつかご注文もいただいているので
(ありがたいことです)
写真の中には手元にない物もあります。

こうやってまとめて並べてみると
歯車の組み合わせ方にも傾向があるのがわかって面白いですな。

レジンに封入している細かい歯車をランダムに組み合わせるより
大きい歯車をドーンと組み合わせる方が個人的にやり易かったりします。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
↑よろしければワンプッシュ!

拍手

07 . July

 

かつて100もの星を見つけたと言われる探星師が
いつ新しい星を見つけてもすぐに新星発見届を書けるように
身につけるサイズにまで縮小したとされるペンとインクボトルのピアスを模したもの。


昔は星を目印に長距離を移動する商人が多く、星の動きや位置を正確に把握できないことは
国の交易に影響を及ぼしかねない死活問題であった。
それ故に当時は限られた人間にしか新星の届け出をすることができず
届出書の紙も使用インクも国より指定されたものでなければ
その限られた人間であっても受付すらしてもらえなかった。

今は正確な地図などの登場により、星に頼らない長距離移動が可能になったため
そしてほとんどの星が国によって把握されている状況になったこともあり
探星師は激減している。


実際にインクとペンを使って届出書への記入も可能だが小さ過ぎて実用には向かない。


設定が無駄に長くなりましたが
要はレジン製のインクボトルとペンのピアスです。

私自身があまりイヤリング類をしないためか
なかなか耳飾りを作らないので
数年前に作成した八方体フローライトのイヤーカフ以来の耳飾り系となります。


無難にネックレスあたりで仕上げようかとも思っていたのですが
このサイズでペンとインクボトルをセットにするには
やはりピアス系かなぁ。と思って作成した次第です。


数セットは既に作ってあるのですが
恐らく今時期はミンネさんのカートも閉じていると思いますので
また落ち着いたくらいに改めてお披露目できたらと考えています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
↑よろしければワンプッシュ!

拍手

30 . June
ご存知でしょうか?
セリアでハーバリウムオイルが売られていることを。
私はTwitterで教えてもらうまで知りませんでした。

というわけで、さっそく最寄りのセリアへ行きハーバリウムオイルを含めた
ハーバリウム材料を買ってきました!

こちらがパッケージおよび中身のハーバリウムオイルです。




ボトルのような容器に入っているのではなく
ビニールにパックされている形で売られていますので
使用の際は一気に使い切るか、余ったら別容器に入れておく必要があります。
内容量は45ml。


そしてこちらが今回購入した材料です。



全て「手作りコーナー」にあると思いきや、
スクリュー缶はDIYコーナー、プリザーブドフラワーはネイルコーナーなど
それぞれ各コーナーに散らばっていました。

店舗によっては違う場所にある可能性もありますので参考程度に。






そしてこちらがセリアで購入した材料のみを使用して作成したハーバリウムです。

ちなみにこちらのスクリューキャップ付きのボトル
容量は20mlですので1つのハーバリウムオイルで2個作れる計算になります。






こちらはセリアの資材+持っていた資材で作ったハーバリウムです。
底に敷いてあるシェルフレークと青いかすみ草が手持ちの資材です。


とりあえず2つ作ってみたので
オイルの変色や蒸発具合なども、ついでに経過観察して行きたいと思います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
↑よろしければワンプッシュ!

拍手

24 . June
ツイッターの方でもチラリと触れたのですが
7月中旬に第2子の出産予定のため
6月下旬から7月下旬、もしくは8月上旬までを目処に
ミンネさんのカートをクローズさせていただきたいと思います。

(いわゆる里帰り出産でして
実家の方に作品を持っていかない為ご注文いただいても発送対応できないので・・・)

twitterやこちらのブログはボチボチ更新していこうと思っていますので
引き続き覗いてくださると嬉しいです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
↑よろしければワンプッシュ!

拍手

23 . June



4月下旬から5月上旬までNakamite様にて開催された「星の休息所」でお目見えした
天球儀風チャーム付○○ですが
今回は中央の石が子猫堂さま仕様の天然石(人口石)となって改めて登場です。

左からフローライト(蛍石)、アクアオーラ、アメジストとなっています。
購入した自分で言うのもアレなのですが
アクアオーラがかなり綺麗な色合いになっているのでちょっとオススメです。




こちらは銀色。

一番外側の輪っかが無い分
キーリングに無駄に輪っかが付いております。

ベースのキーリングが金と銀で購入先が違うので
このような仕様となってしまいました。
あとサーチ不足なのか銀の輪っかが見つからないので
一番外側が月になっているのも銀色の仕様です。
そのかわりキーリングの方に無駄に輪っかが…。


このブログの記事を書いているのが5月中旬なのですが
5月中に子猫堂さんにお送りするとTwitterで宣言してしまっているので
記事がアップされている頃には
子猫堂さんに既に並んでいる状態だと思います!
だといいな!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
↑よろしければワンプッシュ!

拍手

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク


↑minneさんで通販やってます

↑子猫堂さんへ作品委託しています


■にほんブログ村

■人気ブログランキング

参加予定イベント
カウンター
Twitter
ブログ内検索
新着記事
スポンサードリンク
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]